本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史を改竄する者。 メインシナリオ第62章『星は空高く』に挑戦準備! 五大の「空」を司る者には・・・。

メインシナリオ「蒼の少女編」の第62章『星は空高く』まで物語を読み進めることができ、星の民すら制御しきれないという " 歴史そのものに干渉し改竄する能力 " を持った星晶獣が現われました!
この星晶獣は「完成された・洗練された」を意味するサンスクリット(語)で、インドの五大の一つである『天空』を意味する言葉があてられていますよね! ならば、こちらも五大の要素を持って対峙することにしました♪

▼五大元素(パンチャマハブータ)の性質
■Space  空間 (आकाशः [ākāśaḥ]  アーカーシャ)
軽い、柔らかい、クリア、無限、活動的、拡大

■Air    空気(風) (वायुः [vāyuḥ]  ヴァーユ)
軽い、粗い、クリア、ドライ、冷たい、粗い、行動

■Fire   火  (अग्निः [agniḥ]  アグニ)
軽い、粗い、シャープ、ドライ、熱い、繊細

■Water  水  (आपः [āpaḥ]  アプ)
重い、柔らかい、ぬるぬる、オイリー、鈍い

■Earth   地  (पृथिवी [pṛthivī]  プリティヴィー)
重い、固い、鈍い、濃い、鈍い

この5つそれぞれに、「サットヴァ」「ラジャス」「タマス」という側面があったり、「カパ」「ピッタ」「ヴァータ」の3つの生命エネルギーを現す「ドーシャ」とよばれるもの、体質などもあるみたいですね! こうしてゲームを通して何かを少しづつ勉強していけるのも本当に楽しいですし、何かを知る嬉しい機会を与えてくれますよね♪

<歴史を改竄する者。 それに挑む一つ目の要素は「地」!>
第62章「星は空高く」_挑戦武器準備「大地の剣」

そちらが「空」の要素を持つのであれば、こちらは「地」の要素を!
私が愛用している『大地の剣』を携えて「空」へ挑みました♪
「父なる天空」(Dyauṣ Pitṛ ディヤウシュ・ピトリ)との対比で、「母なる大地」(Pṛthivĭ Mātā プリティヴィーマーター)と言及され、堅固で、山岳を担い、樹木を保ち、道路に富み、大地に活気をもたらすとされている。

この要素を色々な視点で見ていても実に興味深く、『母』という言葉や意味を含んでいるのが素敵だなと感じますね! インド神話では大きな活躍はしていないみたいなのですが、さまざまな神を生んだ母性の側面が強調されてそう呼ばれ、仏教に取り入れられた際には大地の堅牢さ、万物を生育させる恵みを表す「地天(じてん)」となったそうです!

確かに、現在の私に多くのモノを齎してくれている「大地の剣」には、そういった " 母なる " 部分を感じますね♪ これがなければ今の私のスタイルは生み出されなかったでしょうし、グランブルーファンタジーというゲームをここまで楽しんで続けることはできていなかったでしょう!


そして、2つ目の要素が「水」です!
トリ・ドーシャの「3つの体質」のうち、水と土のエネルギーの組み合わせを『カパ』といいます! これらのドーシャについて調べていると、「アーユルヴェーダ体質診断(ドーシャ診断)」なるものがあるみたいで、やってみるとこれがなかなか面白かったです♪ 
なんだそれ。と思った方は是非一度調べてみてください! 

<歴史を改竄する者。に挑む二つ目の要素は「水」!>
第62章「星は空高く」_挑戦武器準備「レヴィアンセプター・マグナ」

空と風の組み合わさった「ヴァータ」は【運動エネルギー】、火と水の組み合わせを「ピッタ」といい【変換エネルギー】を、そして、土と水が組み合わさることで「カパ」となり【結合エネルギー】を生み出します!

結合エネルギーとは。
互いに引き合う複数の要素からなる系において、その系がひとところに寄り集まって存在する状態と、粒子がばらばらに存在する状態との間での、ポテンシャルエネルギーの差のこと。結合エネルギーが大きいほど、その結合は強固で安定であると言える。束縛エネルギーとも言う。 (wikipediaより参照)

つまり、ドーシャに基づくならば「大地の剣」「レヴィアンセプター・マグナ」を組み合わせることで土と水の「カパ」のエネルギーを生み出し、また、増やすことができれば、変化しようとする「ヴァータ」のエネルギーの性質を減らすことができる、または、バランスを保つことができるということになります!
聞きなれない言葉とあえて関連づけている内容になっているので分りにくく、「何をいっているんだ?」というのが素直な反応だと思います!

簡潔に纏めるならば " この2つの武器を確保して挑戦する準備を整えたかった " ということです♪
リヴァイアサン・マグナへの挑戦回数が低く、結局ドロップでの入手ができなかったので「武勲の輝き」で入手する形となりましたが、こういった別の入手手段が用意されているのが有り難いところですね!

あとは、歴史を改竄する者との戦闘を楽しむだけとなりました♪
どんな戦闘とその先にどんな物語が待っているのでしょうか! 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/595-4d5ca42f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。