FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGW 2017 にて『The Last of Us Part II』の最新トレーラーが公開。エリーが迎える新たな " 最後 " とは。

フランス・パリで現地時間の2017年10月30日に開催された「PlayStation Live from Paris Games Week 2017」では様々な注目タイトルの最新映像が公開されましたが、その中でも特に関心の高かったタイトルが『The Last of Us Part II』ですね!

日本では2013年6月20日に前作「The Last of Us」が発売され、アンチャーテッドシリーズを手掛けているノーティードッグの作品ということで気にはなっていたのですが、私が最も苦手な " サバイバルホラー " ということで当初は敬遠していたタイトルです。
その後、周りの感想や評価などを見聞きすることで「The Last of Us」のストーリーに関心を持つようになり、発売から数週遅れで実際にプレイをしてみることになるのですが、なにせホラーが苦手なので助っ人を2人呼んで3人でゲームを進めていくことにしました。

<『The Last of Us Part II』最新トレーラー公開。 あの音をまた聞く事になるとは。>
The Last of Us Part II_最新トレーラー公開

ゲームの進行中に一切コントローラを触ることはありませんでしたが、アクションの難しさは伝わってきましたし、何より他のホラー系ゲームでは体験したことが無かった " 怖さ " を体験させてもらうことができました。
また、これがゲームであるというという感覚を忘れてしまうくらいの圧倒的なグラフィック、キャラクターの表情や動き、そして、それを表現する声優さんの演技の秀逸さもありこの世界に引き込まれていったのです。

ゲームを開始する前から考えていた「The Last of Us」に込められた意味。
そして、ゲームを終えたあとで改めて考え直すことで見えてきた意味。

この世界の怖さである " 感染者 "もゲームを進めていくうちにしだいに怖さというものは薄れていったのですが、逆にもう一つの怖さがどんどん強くなっていきました。
この作品には『この世で最も恐ろしいもの』がしっかりと意味を持って描かれていたのです。それが今回公開された『The Last of Us Part II』の最新トレーラーにも映っていますよね。

▼The Last of Us Part II - Teaser Trailer #2 | PS4


そう、この世で最も恐ろしいものは『人間』だということ。
19歳に成長したエリーが主人公として描かれていくということで、この崩壊した世界をどの様に向き合い生きていくのかということも気になるところでもありますし、当時まだ13歳だったあの頃のエリーとどれだけ変わっているのかというのもPart IIの見どころでもあるでしょうね。
前回のトレーラーからもエリーに何かしらの変化があったことは伺えますが、" 人は変わる " というこれこそも人間が持つある種の " 怖さ " であることには違いないでしょう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/719-ba3cf41a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。