本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

コラボイベント「カードキャプターさくら ~さくらと不思議な空の冒険~」終了! ずっと一緒だよ。大好きだよ!

 “大事にしてほしい”
 “ずっと一緒にいたい”
 “大好きなのに”


一番大切に想っている人と離れてしまった「水」がさくらちゃんに伝えたこの素直な言葉。 一番好きな人と一緒にいられないということがどれだけ悲しく、寂しいことか。 当たり前の日常の中にあるこの一番大事な気持ちを人間は忘れがちですよね。

「雷」と向き合った時のさくらちゃんの言葉 " 大好きだから悲しんでるんだもん! "
人間と人間も、人間と動物も、人間と植物も、生きとし生けるものすべて、言葉が通じなくとも真にそれと向き合えば、互いの想いは通じ合う。
大事なのは一緒にいたいという想いや、大切にしたいという気持ちだということを改めて考えさせてくれましたね! 一生の中で本当に大好きな人間なんて極々わずかしかいないでしょう。 だからこそ、その大好きな人をどれだけ大切にできるかによって自身が感じれる幸せも変わってくるでしょうね!

<コラボイベント「カードキャプターさくら ~さくらと不思議な空の冒険~」終了! 大好きだから!>
イベント「カードキャプターさくら ~さくらと不思議な空の冒険~」終了

シナリオもとても楽しませて頂きましたし、カードキャプターさくらの原作やアニメのワンシーンを思い返させてもくれましたね!
さくらカード編第66話「さくらの一番好きな人」は私の好きな回で、さくらちゃんが雪兎さんに想いを伝えるシーンは本当にドキドキしました! 好きな人から告白されることもとても嬉しいことですが、好きな人に好きって伝えることができたときに感じる恥ずかしさと、そのあとにおとずれる幸せな気持ちはこの言葉の魅力そのものだと思いますね♪

また、言葉(文字)といえば今回のシナリオやボスの特殊技などからも色々なこと勉強させてもらうことができましたよね!
リーくんとマギサとの会話にでてきた『とろける』という文字も普段よく耳にする言葉ですが、これを漢字ではどの様に書くのかと言われたら分りませんでした! しかし、今回「とろける」が漢字で『蕩ける』と書くことが分りましたし、漢字検定などでは他に、「蕩く(うごく)」「蕩びやか(のびやか)」「蕩う(はらう・あらう)」「蕩す(みだす)」などの読み方で出題されると知ることができたのも良い勉強になりましたね♪

▼我田引水(がでんいんすい)
他人のことを考えず、自分に都合がいいように言ったり行動したりすること。自分に好都合なように取りはからうこと。自分の田んぼにだけ水を引き入れる意から。

▼紫電清霜(しでんせいそう)
紫のいなずまのように光り輝き、清く白い霜のように、きりっとひきしまっていること。鋭く光り輝く武器のいかめしさの形容。また、人がすぐれて光り輝き、節操の堅い形容

▼雷霆万豹(らいていばんきん)
他の比ではないほどの激しい勢いや力のたとえ。 「雷霆」は雷が轟くこと。「鈞」は重さの単位のことで、「万鈞」は非常に重いこと。

▼プロスクリスィ(πρόσκληση)
ギリシャ語で召喚を意味する。
物語の最後で「召喚を司る星晶獣」との説明もありましたし、ルリアによって語られたクロウカードを狙った理由もなんとも寂しいものでしたよね。星の民と星晶獣のお話も気になるところではありますが、どうしてプロスクリスィが「馬の形」で表現されたのかも気になります!

▼ケルヴィック(cherubic)
ケルビムの(ような)、無邪気な、ふくよかな。
これまでもなんどか見聞きしている言葉なのですが、こういった意味があったのですね!

イベント限定キャラクターとして仲間になってくれた「木之本 桜」も私が好きな " 特殊タイプ " のキャラクターということで嬉く、3種類のバトルコスチュームと制服という4種類の衣装に着替えることができるという再現も素敵でした♪
SSR召喚石として「ケロちゃん」が登場してくれたことで一緒にバトルをすることができますし、加護に " 全属性キャラの攻撃力が10%(20%)UP "という私が好きな全属性加護を持ち合わせているということで、これでまた一つバトルの楽しみ方が増えたと思うと嬉しいですね♪

また、『封印の杖』の性能コンセプトも非常に私好みの内容で、奥義「しあわせの魔法」の追加効果には味方全体のHP回復が、メイン装備時という条件付きではありますがスキル「私だけの笑顔の魔法」により闇属性キャラの回復上限上昇という効果を得られるのも面白いものになりそうです!
ただ、ちょっぴり残念に感じたのが奥義演出で、綺麗なエフェクトは申し分ないのですがもう少し見ごたえのある演出であったら良かったなと思いました!

今回のコラボイベントもシナリオ、バトル共にとても楽しませて頂きました!
グランブルーファンタジーというゲームを知ることができたこと。 そして、こうしてプレイをすることができていることが本当に有り難いです♪ 運営・開発の皆さま、有難う御座います!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/722-d929c230
該当の記事は見つかりませんでした。