FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント「ごめんなさい と ありがとう」終了! 壊したもんをな、元に戻すんは、大変なんよ。

" 人との絆を護るためにな。 "

イベント「ごめんなさい と ありがとう」が終了してしまいましたが、今だ余韻に浸っているほどユエル、ソシエ、コウの3人の素敵な関係性が描かれていた物語となっていましたね♪
中でも白石涼子さんが声優を担当するソシエの京都弁での台詞がなんとも耳に心地よく、「う、うちら、ご褒美貰えるんやって! 何がもらえるんややろなぁ……ふふふ……」という貢献度台詞がとても愛らしくて何度も聞き返しておりました!

このイベントで登場した2人と同じ王家の末裔であるコウくんの悲しい生い立ちを知った時は衝撃的でしたが、いろいろな表情を見せてくれたのは嬉しかったですし、ユエルの行動に対して現れた照れた表情はとても可愛かったですよね! ユエルのような明るい性格を持ち、笑顔で楽しそうに話しかけてくれる人には心を開き易いですし、余計なお世話が嬉しいときってありますからね♪

<イベント「ごめんなさい と ありがとう」終了! それは大切な存在。>
イベント「ごめんなさいとありがとう」終了

このイベントを経験できてとても嬉しかったことは、「ユエル」と「ソシエ」という2人のキャラクターを知ることができたことです!
これまでも幾度となくこの2人の名前は見聞きしてはおりましたが、どういった人物なのかまでは知りえておりませんでしたので、このイベントを通して二人の持つ物語に触れることができたのはとても嬉しかったですね♪
今回は更に嬉しいことに、イベント限定キャラクターとして水属性SRキャラクターバージョンの「ユエル」が仲間に加わってくれましたし、二人の絆をより感じることができるイベント限定召喚石『蒼紅之舞・竜胆』が登場してくれたことでますます二人との出会いが楽しみになりました♪

そして、今回のイベントで私が最も重要な存在だと感じたのが『九尾の九妲』です。
物語でも登場した「殺生石」、武器や奥義の名称にも使われていた「玉藻」や「封神演義」など九尾伝説に関する言葉を多く見ることができ、登場した九尾像も " 忌むべきもの " として描かれておりましたよね。
さらにその禍々しさは容姿にも現されていて、九本の尻尾にはこれまで喰らってきた生物の頭蓋を飾られているところや、特殊技に「餓者髑髏(がしゃどくろ)」という言葉使われていたところからも悍ましさを感じさせられました。

そんな、人間の負の感情から生まれた九尾ですが、皮肉にも人間にとって " 九尾という存在 " が如何に重要なものであるかを考えさせれる物語でもあったと思います。 己こそ全ての九尾が生まれて初めて己以外のものを美しいと感じ、力を譲渡するほど人間を気に入った。というところにもこの行動の意味を考えさせてくれますし、九尾の言葉通り、人間は本当に不憫で、人間ほど可笑しくてたまらない生き物は他にいないでしょうね。
だからこそ、そんな人間にとって " 九尾という存在は必要なもの " なのではないかとも思うわけです。 九尾が人間に向けて放つ言葉は、目を背け、耳を塞ぎたくなるほどの内容ばかりですが、それこそが人間が真に考えなければならないものなのですよね。 九尾が人間に力を譲渡したのもどんなことになるのか見物だ。というのもあったと思いますが、その当時の王達に何かを考えさせる、気付かせるために与えたのではないか。とも勝手に想像していたりします。

人間が備え持つ『忘れる』という能力。
この能力があるからこそ人は生きていけるのですが、この能力は時に " 本当に大切なもの " まで忘れさせてしまうことがありますよね。

先祖の王達が力を手にしたが故に忘れてしまったこと。
依り代という運命を押し付けられたことで忘れなければならなかったこと。
そして、時に人は「ごめんなさい と ありがとう」というこの大切な言葉すら忘れてしまう。

その大切なものを " 忘れないために " 九尾のような存在が人間には必要なのかもしれませんね!
だからこそ様々なお話が伝説として語り続けらているのだと思いますし、九尾のような存在が物語の最後で「必ず、復活する!」という言葉を放つのも、お前ら人間がまたそれを忘れそうになったときに気付かせに現れてやるという意味が込められているのかもしれませんね!

 " 素敵なイベントをありがとう "

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/732-eab45cf5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。