本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

チャレンジクエスト「本当の使命」  蒼紅に乱れ咲く華之舞!

イベント「ごめんなさい と ありがとう」(2017年10月31日 12:00 ~ 11月8日 20:59)では、「ソシエ」と「ユエル」、そして、「コウ」の3人が登場し神器や舞いなど九つの王家に纏わる物語を知ることができました!
グランブルーファンタジーに登場する数々の素敵なキャラクター達の物語を知ることができるシナリオイベントは私が楽しみとしているイベントであると同時に、もう一つこのシナリオイベントで大きな楽しみになっているのが " チャレンジクエスト " なのです♪

今回のイベントでは嬉しいことにチャレンジクエスト『本当の使命』が設けられており、二人の絆がより強くなっていくのを感じとることができるクエスト名になっていますよね! さらに、このチャレンジクエストでは二人の歌声を聴くこともできるという素敵な内容になっておりました♪

<チャレンジクエスト「本当の使命」 九尾様に捧げる二人の舞い!>
チャレンジクエスト「本当の使命」

クエスト開始と同時に流れ出すBGMは2017年10月25日(水)に発売されたキャラクターソング『蒼紅華之舞 ~GRANBLUE FANTASY~』
ユエル(植田佳奈)とソシエ(白石涼子)が歌うこの曲は私が好きな和風テイストな曲に仕上げられており、二人の声(言葉)を感じることができる歌詞は大好きです! パッケージイラストもなんとも素敵で二人がますます好きになっちゃいますね♪ 二人が一緒に歌う蒼紅華之舞はもちろんですが、それぞれが一人で歌う蒼紅華之舞もなんとも雅ではありませんこと♪

■SSR水属性「ユエル」
2017年10月30日(月)に水属性バージョンとして登場したユエルは火属性バージョンとイベントバージョンとは異なる " 特殊タイプ " のキャラクターになっています! そして、特殊タイプは私が最も好きなタイプであり、更にユエルであるということを強く感じさせてくれる『狐火』効果が魅力より引き出してくれていますよね♪

キャラクターや狐火効果だけでもとても素敵なのですが、さすが特殊タイプというだけあって私が好む性能を持ち合わせているという点も大きな魅力になっています! アビリティ「夜天光」では味方全体の連続攻撃確率UP/弱体成功率UPというパーティー支援を、火属性攻撃DOWN/水属性防御DOWNを付与できるアビリティ「篝火狐鳴」ではより戦い易い環境を作り出してくれます♪ アビリティ名がいいね! しかも、奥義「紅之舞・凛炎改」とサポートアビリティ「狐火状態の敵に対して味方全体に水属性追撃効果」の効果も合わさることで、攻防要素ともに優れた能力を持つ素敵な特殊サポーターです!

他バージョンと大きく異なる点が「味方全体回復と弱体効果消去」を持ち合わせていないことで、役割性能としてだけをみての欲としてはアビリティ「闢之舞・大華」にこの性能を持ち合わせていたらさらに性能評価は高いものとなったと思いますが、「ユエル」と「ソシエ」の二人としてみると互いに支え合っていると感じることもできるので持ってないということが二人の絆を感じさせてくれるものになっているなとも思いましたね♪

■SSR水属性「ソシエ」
初登場バージョンとなる水属性ソシエは、単体回復 + 活性効果+ 追撃効果を付与することができるアビリティ「壱之舞・神楽」や、大きな弱体効果を付与できるアビリティ「陸之舞・美髯」、そして、アビリティ「終之舞・時詠」による " スロウ効果 " を持ち合わせている私の好きな傾向の " 特殊タイプ " のキャラクターですね!

初登場バージョンということでにソシエらしさが強く表現されている内容ではありませんが、2016年9月15日に登場した火属性バージョンでは『演舞』という固有の状態変化を持ち合わせており、サポートアビリティ「大切な人へ捧げる舞」の名称からもソシエの素敵な性格が現われていますよね♪
火属性バージョン「ユエル」と水属性バージョン「ソシエ」の初登場バージョンは共に性能としてみた場合にはとても使い勝手のよい内容になっていると思いますが、水属性バージョンの「ユエル」や火属性バージョン「ソシエ」のほうが二人それぞれの魅力が強く現われていて私としてはこういった " 個性 " を感じることができる内容が好きですね!

▼チャレンジクエスト「本当の使命」 さぁ、覚悟しぃや! か、覚悟しぃや…!


" 大切な人を守りたい "

この想いが人をどれだけ強く成長させるかを改めて感じさせてくれる素敵なお話だったと思います!
互いにこの想いは持ってはおりますが、その中でも二人の振る舞いや性格から「ユエル」からは " 守りたい " 、「ソシエ」からは " 支えたい " という想いを強く感じることができましたね♪
エンディングで見せてくれたお説教のシーンでもこのイベントタイトルである「ごめんなさい と ありがとう」が如何に大事であるかを教えてくれてもいますよね!

この言葉を素直に言えなくなった時が、" 大切な人を失った時 " になるということを・・・。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/736-20da9348
該当の記事は見つかりませんでした。