FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにあるのは未来か。終焉か。『フツルスの大成 -終焉の神器-』 新たな 「名」にはどんな力が与えられるのだろう!?

バハムートウェポン全10種類の「ノヴムの覚醒 -進化の道程-」を行うことができ、ついに現環境における最終段階に移行することができるようになりました♪

その最終段階の名は『フツルスの大成 -終焉の神器-』
初めは「フツルス」という言葉について上手く調べることができなかったのですが、「ノヴム(novum)」がラテン語だったことから読み方で調べていくと、恐らくラテン語の「フトゥールム (futurum)」のことではないかと思われました! この言葉は " 未来 " を意味するそうで、『終焉』という語と共に使われているところがなんともミステリアスに感じますね♪

<未来か。それとも、終焉か。 その力が導くものとは・・・。>
フツルスの大成 -終焉の神器-

この最終段階の名称として使われている「フツルス」ともう一つ、私をグッと盛り上げてくれたのが『神器』という言葉です!
この言葉を聞いて日本人であれば日本神話に登場する「三種の神器」を思い浮かべることでしょうし、様々な神話や空想の物語に登場する架空の武器などを思い浮かべることもできますよね! それらは " 神より受け伝えられたもの " であったり、英雄が使っていたものや神殺しに用いるものなど、とても特別な力を持っているものばかりです!

そして、それらが『神器』として呼ばれ続け、私達が特別なものだと感じることができるのは・・・

" 『名』が与えられているものだから "

いろいろな神器を見ていく中で「それらはもともと特別な力があったものではないのではないか」と考えたりもするのですよね! 誰かが、何かがそれに『名を与えた』からこそ特別なものになり、特別な力を持つようになったのではないかと思ったり! このように考え始めると " 人間が『名』を与えるように、付けるようになったのはいつからなのだろう " という疑問が出てきて、いろいろと調べてみるとこれがなかなかに不思議で面白い♪ 

このバハムートウェポンに " 未来 "という意味を持つ 「フツルス」という名が与えられることで、どんな力を持つようになるのかと思うとなんだかワクワクしてきてついつい性能を先に調べようとしたりするのですが、まずは手順や素材を確認しておきたいですね!

▼『フツルスの大成 -終焉の神器-』への準備
・バハムートウェポン・ノヴムの武器レベルをLv100まで強化する。

▼2種類の必要素材
・バハムートの紫電角   5個
究竟の証        3個

ここでこれまで全く使用することがなかったアイテムの名前が登場してきました!
なんとそのアイテムは「すべての騎空士の中でも頂点に匹敵する実力を持つ者の証」だそうで、入手方法を確認してもこれまで殆ど経験したことのない名前のマルチバトルのドロップ報酬として獲得することができると書かれていたので入手は難しいかなと諦めていたのですが、『ショップのトレジャー交換』でも入手することができるとも書かれていて別の入手方法が設けられていたことはとっても有り難かったですね♪
交換に必要なトレジャーは「覇者の証 3個」と「栄光の証 10個」、そして、「交換できる数は1日1個まで」という制限つきアイテムでした! こういった交換制限のあるアイテムは前もって交換しておき、ある程度余裕をもてる数を確保しておきたいところですよね♪

ひとまず今確保できている素材を使って「バハムートソード・ノヴム」「バハムートスタッフ・ノヴム」の2種の武器にフツルスの名を与えていきたいなと思っています! 私の楽しみにしている編成のキーウェポンですので、これらを強化することができればぐっと近づけそうです♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/773-b51e9b15
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。