FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Class.Ⅳ開放クエスト『受け継がれる意思』への挑戦準備! 【武器編成】

Class.Ⅳ開放クエスト『受け継がれる意思』への挑戦にあたり、どのような武器編成にしようかと考えていたのですが、最終的に「好き」な要素を新たに取り入れた編成で老婆との一騎打ちを楽しむことにしました!

<『受け継がれる意思』への挑戦準備! 【武器編成】>
クラスⅣ開放クエスト「受け継がれる意思」_武器編成

編成のベースとなっているのは私の大好きな『大地の剣』を編成したあの形です!
その編成に「メインウェポン」と「サブウェポン 1本」をどのように調整していこうか考えていたのですが、最終的に以下の内容で挑戦していこうと思っています♪

■メインウェポン
古戦場で獲得することができた各種『天星器』を選択!
老婆の属性が主人公の属性によって変化するということで、老婆が有利属性となってしまう火水土風の武器は避けたいなと思っていました。ですので、光属性か闇属性の武器で調整できないだろうかと所持できている武器を確認してみると、良い具合に各種天星器を持っていたことに気付きました!
老婆との戦闘には各系統のジョブでそれぞれ挑戦する必要がありますので、各々が装備できる武器の種類とも上手く合わせることができるこの武器は有難かったですね♪

・ファイター系統   [歴礎]三寅斧  武器種:斧
・ナイト系統     [聖刻]七星剣  武器種:剣
・プリースト系統   [極叡]五神杖  武器種:杖
・ウィザード系統   [極叡]五神杖  武器種:杖
・シーフ系統     [黄昏]十狼雷  武器種:銃
・エンハンサー系統  [界統]四天刃  武器種:短剣
・グラップラー系統  [砕世]六崩拳  武器種:格闘
・レンジャー系統   [天眸]二王弓  武器種:弓
・ハーピスト系統   [艶奏]九界琴  武器種:楽器
・ランサー系統    [黎明]一伐槍  武器種:槍

良い感じに9種類の天星器を使って挑戦することができそうですね! 残念ながら武器種が「刀」の[巡転]八命切を装備できる職業がありませんでしたが、また違った機会でこの武器を楽しむことができたらいいなと思っています♪
今回メインウェポンとして使用する全9種の天星器は全て「光属性 武器Lv100 スキルLv10」に調整しています!


■サブウェポン
四象降臨で獲得することができた『黄龍刀』を選択!
以前に私が好きな要素を持っている武器だとして紹介したことがあり、今回の挑戦ではメインウェポンを光属性の武器を選択したこともありこの武器を編成して楽しんでみることにしました♪
この武器には私が懸念する要素であるスキル「天光の暴君II」を持っており最大HPが10%減少してしまうのですが、私の大好きな『大地の剣』のおかげで上手くカバーできると思いますし、もう一つのスキル『震天の祈り』を活かしながら老婆と戦うことができると面白いなと思っているのです!

▼「黄龍刀」の所持スキル
・天光の暴君II   光属性キャラの攻撃力上昇(特大)/光属性キャラの最大HP-10%
・震天の祈り   回復アビリティを使用時に味方全体の光属性攻撃力UP(10%)(累積/最大5回)

メインウェポンで武器種が「刀」の[巡転]八命切を使うことができないので、ここに武器種「刀」の黄龍刀を入れて全武器種を編成に加えることができたというのも嬉しい形になりました! どの系統のジョブの場合にも「武器Lv100 スキルLv10」に調整した「黄龍刀」を編成して挑戦しようと思っています♪



=======================================
■挑戦時のその他環境
▼挑戦日時
2018年2月19(月) ~ 2月28日(水) 11:59 のまでの間

▼主人公
・Rank200
・Limit Bonus ★42 (※Class.Ⅰ・Class.Ⅱ・Class.Ⅲ・EXTRA全て)
・Class.Ⅳ以外のマスターボーナス、および、EXアビリティは全て取得済み

▼騎空団サポート
・出陣の銅鑼がね   Lv3 (奥義ゲージがバトル開始時に30%UP)
ポーションメーカー Lv2 (クエスト開始からキュアポーション2個追加)
※Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」での老婆との戦闘ではキュアポーションは使用しません。 これはプレイ条件を縛っているのではなく、そもそも使用する必要がないということを伝えるためにこのような記載をさせて頂いております。

その他、戦闘内容や結果を想定するために必要な情報が出てきた場合は追記させて頂きます。
召喚石の編成については別途記事で紹介します。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/790-2d3883d5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。