本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

称号『究竟の魔導士』を求めて。 Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」 vs 老婆(ウィザード系統) 召喚石編成

メイン召喚石はこれまでの老婆戦と同様イベント「どうして空は蒼いのか」で獲得することができたSSR闇属性『闇の炎の子』を選択し、老婆(ウィザード系統)は自己強化系のバフを使用してこないということでサブ召喚石は老婆(ファイター系統)と同じ編成で挑戦することにしました!

<「受け継がれる意思」 vs 老婆(ウィザード系統) 召喚石編成>
受け継がれる意思_ウォーロック編_召喚石編成

■Main Summon
闇の炎の子 ☆☆☆   加護:全属性攻撃力が40%UP
イベント「どうして空は蒼いのか」にて獲得。 闇の炎の子が持つ召喚「大いなる咆哮」の効果で付与される " 与ダメージ上昇効果 " の仕様も面白いものになっていますよね!

▼与ダメージ上昇 (グランブルーファンタジー攻略wikiより抜粋)
※敵MAXHPの1%が最終ダメージに加算。上限は低いがダメージ減衰やダメージカットをほぼ全て無視。
※多段アビリティや追加ダメージには1ヒット毎に加算される。
※アビリティ・召喚は同枠。サポアビ枠とは競合し、効果量の高いほうだけが発揮される。

現状ではまだこの効果を持つキャラクターなどは少ないですが、イベント「『失楽園』どうして空は蒼いのか Part.II」で仲間に加入してくれたSSR光属性キャラクター「サンダルフォン」のアビリティ「パワー・オブ・ワン」には、味方全体のクリティカル確率UPに加えて、" 与ダメージ上昇 +10000 "という効果をもっていたのは嬉しかったですね!

私がグランブルーファンタジーにおいて楽しみたいと思っているコンセプトが " 属性混合パーティー " ですので、属性に捉われない効果を持っているというのは私の楽しみ方を大きく広げてくれるのです♪ 最近の傾向として何かしらの調整がかけられた際には、効果内容が向上する代わりに『効果対象が限定的になる』ことが多く、個人的にはなんとも残念だなと思ってしまうのですよね!
何かに秀でる。何かに優れる。また、ある点において特化する。というのはゲーム要素としてとても面白みを深められる内容ではあると思うのですが、グランブルーファンタジーにはたくさんの素敵なキャラクター達がいるのですから、それらのキャラクターをより様々な角度から楽しめる環境が提供されるといいなと思っているのですけれどね!


■Sub Summon
アナト ☆☆☆   召喚:味方全体の攻撃UP(大)
カジノにて獲得。

ベルエンジェル ☆☆☆   召喚:守護 (味方全体にバリア効果)/ラストワード(召喚石をランダムで再使用可能にする)
イベント「Shadowverse Duelist of Eternity」にて獲得。

ティクニウトリ・ショロトル ☆☆☆   召喚:味方全体のテンションUP
イベント「舞い歌う五花」にて獲得。 

ヴェローナ・ハート ☆☆★   召喚:味方全体にバリア効果
イベント「この想いを、何に喩えようか」にて獲得。 

私が選択しているこれらの召喚石も " 属性に捉われない " 召喚効果をもっています!
4周年を迎えるにあたり密かに期待していたこの要素ではあるものの、まだまだその幅は狭いというのが現状ですよね! クリティカルの仕様が変更されて無属性相手にも発動されるようになったのはとても喜ばしいものになりましたので、今後のアップデートでこの要素をより幅広く選択できるような環境が提供されることに期待しておきたいなと思っております♪


■Supporter Summon
ルシフェル (最終上限開放)
加護:光属性攻撃力が130%UP
召喚:味方全体の攻撃30%UP/味方全体のHP回復

Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」では全系統でこの召喚石を選択しています。

このSSR光属性召喚石「ルシフェル(最終上限開放)」の召喚効果も " 属性に捉われない " からこそ大きな魅力になっていると思うのです! 仮にこの効果の対象が光属性のキャラクターに限定するという内容であったならば総合評価が大きく変わっているでしょうからね!
とはいえ、" 何かに限定される " ということはその分だけ更に面白さを追求することができるということでもあると思いますので、この辺りが今後どのような調整や変化が見せてくれるのかを楽しみにしておきたいなと思っております♪

" 自分の好きなものを追求していくと、どんどん自分が変わる。
そして変わるということは、成長するということです。 "


有名な解剖学者の私の好きな言葉です!
この言葉の中で大事だなと思うのが『自分の好きなものを』というところです! グランブルーファンタジーをはじめとして様々なソーシャルゲームについて知ることが多くなってきた中で『自分で考えられない人が多い』なと感じることがあるのですよね!
もっと分かりやすい言葉で表現するならば『そんなことで本当に楽しいのだろうか』と疑問になるような発言や質問をする人が多いなと思うのです! これが今のゲームであり、そういった人達にとっては有難いものになっているのでしょうが、なんとも不思議な気持ちにさせられることがあるのですよね♪

自分の好きをたくさん見つけられるように、これからも色々な人達や物事に関わっていきたいなと思います!

2 Comments

says...""
更新とても嬉しいです
いつも楽しく読ませていただいています
1つ質問なのですがキャラのHPってどれくらいなのでしょうか、自分はまだよくて2万いかないのですが参考までに教えてください
2018.05.11 14:55 | URL | #- [edit]
says..."いつも有難う御座います。"
いつもお読み頂き有難う御座います。

・1つ質問なのですがキャラのHPってどれくらいなのでしょうか、自分はまだよくて2万いかないのですが参考までに教えてください

Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」に挑戦時の武器編成で様々なHPに関する要素を加味した場合に、およそ主人公のHPは【19000 ~ 26000】、他キャラクター【16000 ~ 20000】という具合のHPになっています。

今後も " 属性に捉われない " をテーマとしてHPはもちろん、攻撃力も合わせて高めていくことが出来たらいいなと思っておりますので、それを更に深められるようなアップデートを楽しみにしております。
お互いに抱いている『自分の楽しい』を形にできると嬉しいですよね!
2018.05.12 16:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/807-70265cba
該当の記事は見つかりませんでした。