本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

称号『究竟の魔導士』獲得! Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」 vs 老婆(ウィザード系統)

ウィザード系統の「ハーミット」を選択してClass.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」に挑戦し、Class.Ⅳジョブ「ウォーロック」の取得条件の一つになっている称号『究竟の魔導士』を獲得することができました!

はじめは攻撃タイプのクラスであるハーミットで挑戦するのが少々不安なところもあったのですが、攻撃アビリティ「エーテルブラストⅡ」「ヴェノム」と、それらのアビリティダメージを高められる「フォーカス」により戦闘内容はなんともあっさりとしたものになりましたね! 攻撃力を高められる分防御力が低下するという副作用を併せ持っているアビリティですが、魔導士らしい威力を楽しむことができました♪
また、このクエストでは老婆(ウィザード系統)との一対一という戦闘内容ですが、「エーテルブラストⅡ」は敵全体を対象とするアビリティなので複数戦でこのクラスを楽しむことができたら更なる面白さを味わえそうですね!

" 彼の御方は、精霊との契りを深化する。
 魔導の叡智は万理へと通じ、妖しの囁きが万象を操りなさった…… "


< Class.Ⅳジョブ「ウォーロック」の取得条件、称号『究竟の魔道士』獲得!>
ClassⅣジョブ「ウォーロック」_称号「究竟の魔道士」獲得

Class.Ⅳジョブ「ウォーロック」について確認をしていると私が大好きな系統のアビリティがリミットアビリティとして取得できるそうですね!

そのアビリティの名は『ブラックヘイズ』
「黒き薄煙」とはなんとも素敵ですし、この名から感じる魅力はアビリティの内容にそのまま反映されていましたね♪ 効果内容は「敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN/毒効果/暗闇効果」というもので一つのアビリティで4つもの弱体効果を付与できるのは有難いですし、Class.Ⅱジョブ「ソーサラー」が持つ私のお気に入りのアビリティである「ブラインド」を兼ね備えており、「ヴェノム」が与える効果の倍以上の " 毒効果(9999) " を付与できるとは魅力に溢れたアビリティになっています♪

その他のリミットアビリティは攻撃的要素の向上を行えるものでしたが、「チェイサー」による " 味方全体に自属性追撃効果 " というのも面白そうですね!
こういったエンチャント系のスキルやアビリティも注目度が高く、自属性追撃効果以外にも様々な効果を付与できるような要素が増えてくれると嬉しいです♪ 折角リミットアビリティ「ブラックヘイズ」で " 毒効果(9999) " を付与できるのですから、この毒効果を更に高められるエンチャント系アビリティがあったら個人的には大興奮なのですけれどね!

▼妄想の新エンチャントアビリティ!
効果内容 : 敵が毒/猛毒状態の時、味方単体に自属性追撃効果(100%)/ターン進行時に攻撃行動を2回行う

現在のグランブルーファンタジーの環境ではあまり注目されていない " 毒効果 " と、最近の要素である " ターン進行時に攻撃行動を2回行う " を合わせ持つアビリティ! 毒や灼熱などといったスリップダメージをより楽しくなるような環境や要素が登場して欲しいなと思っています!

▼Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」 ウォーロック取得条件・称号「究竟の魔道士」


想定していた通りハーミットのクラス性能と老婆(ウィザード系統)のHP低さもあり、黄龍刀のスキル「震天の祈り」で得られる光属性攻撃力UP累積効果を最大には活かすことはできませんでしたが、1ターンの高い与ダメージ性能は十分に感じさせてくれました♪

" 確かに伝えたよ……
 世界を満たす精霊の声聞く魔導師、ウォーロックの神髄を…… "


婆ちゃん、確かに受け取った!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/808-564ee7a8
該当の記事は見つかりませんでした。