FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

2018年5月のバランス調整について。 魅力を引き出してあげることが大切!

2018年5月9日 18:00 にグランブルーファンタジーの公式サイトにて、「5月のバランス調整について」の詳細内容が公開されましたね! 本調整の実施は2018年5月15日(火)のアップデートで行われるとのこと。

今回の調整では全22人のキャラクターが対象となっており、その中には個人的にこれまで気になっていたキャラクターが含まれておりましたので、どのような調整が行われるのか確認してみることにしました!

<2018年5月のバランス調整。 気になるのはこの二人!>
バランス調整「ティナ」「エジェリー」_201805

今回の調整で私が特に目を留めたキャラクターがSR火属性キャラクターの「ティナ」と、SR水属性キャラクター「エジェリー」の二人です!
「ティナ」回復タイプのキャラクターということもあり、グランブルーファンタジーをプレイしはじめた頃から気になっているのですが、残念ながらまだ出会いに恵まれてはおりませんのでその日が来ることを楽しみにしています! 「エジェリー」は私の初めてのSR水属性レジェンドガチャ排出キャラクターということで思い入れが強く、バランスタイプらしい味方支援と回復効果を持ち合わせていますよね♪

今回この二人がバランス調整の対象となっていましたが、その内容を確認して私が抱いた感情をまず述べさせて頂くと『残念だ…。』というのが素直な感想です!


▼SR火属性キャラクター [ゴブリンキラー]ティナ
アビリティ「浄化の清輝」
 > 「浄化の清輝++」になることで習得する効果のうち「味方全体の魅了効果を回復」が「味方全体の弱体効果を1つ回復」に変更されます。

アビリティ「連炎の灯火」
 > 与ダメージ上限が引き上げられます。

アビリティ「虹花の日輪」
 > 「味方全体の攻撃UP」が「味方全体の火属性攻撃UP」に変更されます。
    与ダメージ上限が引き上げられます。

まず、状態異常回復の対象効果が魅了限定から弱体効果に変更されたことはアビリティ効果としては間違いなく上方修正だと思います。ですので汎用性の高さを好む私としても嬉しいという感情はあるものの、何か残念な気持ちが混じっているのですよね!
現在のグランブルーファンタジーの環境と傾向を考慮すれば、魅了効果しか回復できないという内容はアビリティ評価としては高くはならないでしょうし、最終開放段階において好ましい、また、望ましい効果内容とは言い難いものだと思います。

しかし、魅了効果を回復できるという効果は最終開放段階で新たに得れる効果であること、そして、効果対象が限定的というこの内容を単に汎用性を持たせた内容に調整しただけに過ぎないと感じてしまう部分に個人的にはなんとも言えない残念さを感じてしまうのです!
私はまだティナとの出会いの物語が開放されていないこともあり、ティナがどういった性格や魅力を持っているキャラクターなのかは分かりかねますが、他のアビリティを含めてもっとティナらしさを感じさせてくれる内容に調整はできなかったのかと思ってしまうのですよね♪

あくまで個人的ないち表現としてですが " ティナを使ってみたい! " というワクワク感がこの調整内容からは感じられないのが寂しいところですね! ゲームにおいて楽しさを広げていくにはこういった気持ちは大切だと思うのですけれどね♪


▼SR水属性キャラクター [鋼鉄の歌姫]エジェリー
アビリティ「ブレーヴェ」
 > 効果が「味方全体の連続攻撃確率UP」に変更されます。
 > 効果時間が5ターンに変更されます。

アビリティ「アクア・セレナータ」
 > 効果が「味方全体に活性効果」に変更されます。

アビリティ「ヴェレーノ・セレナータ」
 > アビリティ名が「クラーレ・セレナータ」、効果が「味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復」に変更されます。
   また、クラーレ・セレナータの使用間隔は7ターンとなります。

サポートアビリティ「んんーっ!」
 > 効果が「HPが40%以下の時自分の被回復上限UP」に変更されます。

調整がかけられたということだけあってグランブルーファンタジーの現環境に則した内容で全体的な上方修正が行われていますよね!
これまで通りの味方支援と回復サポートいう役割が更に向上し、アビリティ「ヴェレーノ・セレナータ」が「クラーレ・セレナータ」に名称と効果内容が変更されたこと、また、サポートアビリティの内容も相まって " しぶとさ " を兼ね備えたキャラクターになったというのは非常に嬉しいと感じるところです♪

しかしですね!! そう、もう何が言いたいのか察しがつくと思いますが!
アビリティ「ヴェレーノ・セレナータ」による " 毒効果(5000) " が無くなってしまったのですよね・・・! 今回の調整でエジェリーが対象となっていると分かって真っ先に確認したのがこのアビリティで、どのような調整が行われるのかとても楽しみにしていたのですが、やはり何とも残念だなという気持ちが拭いきれませんね!

" 美しき歌姫は名声と共に妬みを浴び、その美声を呪いに縛られる。 "

アビリティ名称に用いられている「ヴェレーノ」と「クラーレ」はともに " 毒・猛毒 " を意味する言葉でありながらそれを感じさせてくれる効果内容ではありませんし、 " エジェリーというキャラクター " をこの調整後のアビリティ内容からは感じることができないのですよね・・・。
以前からも申し上げていることではありますが、ここで改めて言わせて頂きますと、

" このような調整内容ならば、エジェリーでなくてもいい。"

私はこう思ってしまうのですよね!
エジェリーというキャラクターを深めてくれる。また、エジェリーらしさ、エジェリーとはこういう人物だ。というのを表現してくれるのならまだしも、この内容なら他のキャラクターとしていくらでも作り与えることができるのではないでしょうか!
私はこのグランブルーファンタジーというゲームを無課金で楽しんでいるということもあり、ゲーム環境に則して上方修正が行われることは嬉しく有難いものです。 しかし、ゲームとしての楽しさや面白さを見出そうとした場合、必ずしも上方修正がそれを感じさせてくれるとは限らないのですよね!

グランブルーファンタジーに導入されているレアリティ。
儚くもSSRというレアリティが前面に出てくる環境において、このような内容のSRキャラクターを " あえてでも使ってみたい! " と思うでしょうか。 少なくとも私は思えません!
これもあくまで私の楽しいや面白いの範疇ではありますが、SR火属性キャラクター「カルバ」や、SR闇属性キャラクター「リタ」のように " 自分らしさ全開! " のキャラクターがやっぱり好きですし惹かれてしまいますね♪

グランブルーファンタジーにはとても素敵で魅力的なキャラクターがたくさんいるので、全てのキャラクターの魅力や強みを存分に引き出してあげることはなかなかに難しいところもあると思いますが、少しづつでもそのキャラクターにより楽しいや好きを感じられるようになれれば嬉しいなと思います!

2 Comments

says...""
ティナの魅了のみ回復にかんしては修正する意味が見当たりませんね
ティナちゃんによそ見しちゃダメだよ!って言われて魅了回復されてたのにこれじゃ意味ないよ!
2018.05.19 00:40 | URL | #- [edit]
says..."コメント有難う御座います。"
コメントを頂き有難う御座います。

単に使い勝手を良くするだけでなく、そのキャラクターの魅力をより引き出してあげれるような調整がされて欲しいなと思いますよね! 性能が良いからという理由でなく、このキャラクターが好きという気持ちを上手く反映できるゲームシステムであれば嬉しいです!

2018.05.19 19:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/809-d27be98f
該当の記事は見つかりませんでした。