FC2ブログ

本ブログにお越し頂き、有難う御座います。 日々のゲームプレイの様子や気になった話題などを書いております。

称号『究竟の魔剣士』を求めて。 Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」 vs 老婆(エンハンサー系統) 武器編成

Class.Ⅳ開放クエスト「受け継がれる意思」 vs 老婆(シーフ系統)に挑戦です!
この挑戦で老婆に勝利することができればClass.Ⅳジョブの取得条件の一つである称号『究竟の魔剣士』を獲得することができます!

エンハンサー系統のジョブ「エンハンサー」「アルカナソード」「ダークフェンサー」のいずれかで挑戦することできるということでしたので、今回はClass.Ⅲジョブの「ダークフェンサー」を選択し、EXアビリティにはこれまでと同じくクンフーのアビリティ『内功』を選択しています! 
エンハンサー系統は私が好きな特殊タイプのクラスであること、また、これまでのグランブルーファンタジーのプレイにおいて最も使用頻度の高いクラスということもあり、これまで通りのスタイルで戦闘を楽しむことができました!

<「受け継がれる意思」 vs 老婆(エンハンサー系統) 武器編成>
受け継がれる意思_カオスルーダー編_装備編成

■Main Weapon
[界統]四天刃  Lv100 ☆☆☆   スキル:攻撃力上昇(大)
イベント「決戦!星の古戦場」にて獲得。 エンハンサー系列は「剣」と「短剣」の2種類の武器が装備可能ということで、今回の挑戦では武器種「短剣」の天星器[界統]四天刃を選択することにしました! 

エンハンサー系統は私が最も好む戦闘スタイルを生み出してくれるクラスであり、私達が戦闘に求めている " 戦い易い環境を構築できる力 " を備えています♪ なぜこの力を求めるのかというと『自分達よりも強い敵と戦い、討ち勝つため』なのです!
しかし、グランブルーファンタジーの現環境において高難易度マルチバトルの挑戦時にエンハンサー系統が積極的に採用される場面はそれほどに多くはないと思っています。 これはなぜか。

" 代わりがいるから "  

戦闘の環境変化、様々な魅力を備えたキャラクターの登場や取得などにより、エンハンサー系統でできることを賄える環境が増えてきたことで、ゲームシステム上大きな戦闘要素となる主人公のクラスをあえてでもこの系統にする利点や魅力が総じて薄れてきているのではないかと感じているのです。
詳細な内容は省かせて頂き、エンハンサー系統に視点を置いた話になりますが、現在の環境ではまだまだこの系統の魅力を存分には引き出しきれていないと思っています! もう少し含みを持たせた言い方をさせて頂くとするならば『便利にすぎない』というところで止まってしまっているように感じているのです。
もちろんここがエンハンサー系統の大きなの魅力になっているとは思いますが、エンハンサー系統が好きだからこそ、仲間と共に戦うマルチバトルが好きだからこそ、この系統にしかできない魅力をもっと引き出していくことができたらいいなと思っているのです♪

" あなたにしかできない "

表現として不十分で適当ではありませんが、グランブルーファンタジーのマルチバトルは、" マルチであって、マルチでない " と感じている点が少なからず御座いますし、私のようにパーティープレイが好きであり、デバッファーやヒーラーといった役割を好んで選択する方なら、グランブルーファンタジーのマルチバトルに対する何だかモヤモヤした気持ちを抱いたことがあるのではないかと思います。
攻撃的な要素に焦点が置かれる傾向が強いグランブルーファンタジーの環境、また、ソーシャルゲームという側面などからもマルチプレイ・マルチコンテンツの面白さをどこまで深めていくかというのは難しいところでもあると思いますが、もっと幅広い環境の下で、プレイヤーそれぞれの自分が好きな要素や持ち味を上手く落とし込めるようになると嬉しいなと思っています♪ 


■Sub Weapon
[万断剣]大地の剣 Lv100 ☆☆☆   スキル:巨人の守護 先制の岩壁 x3
イベント「四象降臨」にて獲得。

・[律導剣]ソード・オブ・コスモスPC Lv100 ☆☆☆   スキル:装備中の「剣」の攻撃力とHPが上昇/特殊タイプの弱体成功率と弱体耐性上昇
マルチバトル「降臨、調停の翼」にて獲得。

・[祖龍剣]バハムートソード・フツルス Lv150 ☆☆☆☆   スキル:ヒューマン族とドラフ族の攻撃力/HP上昇
マルチバトル「邂逅、黒銀の翼」にて獲得。

・[祖龍杖]バハムートスタッフ・フツルス  Lv150 ☆☆☆☆   スキル:エルーン族とハーヴィン族の攻撃力/HP上昇
イベント「どうして空は蒼いのか」による「バハムートの鉤爪」と交換にて獲得。

[五光刀]黄龍刀  Lv100 ☆☆☆★   スキル:攻撃力上昇(特大)/最大HP-10% 回復アビリティを使用時に味方全体の光属性攻撃力UP(累積/最大5回)
マルチバトル「震天の境界、黄昏の最果」による「黄金の札」「黄金の札束」とトレジャー交換にて獲得。


Class.Ⅲジョブの「ダークフェンサー」は、エンハンサー系統が同じくして持つチャージターンを減少させるアビリティ「ディレイⅡ」に加えて、併用することで更に特殊技の発動を遅らせることができるアビリティ「グラビティ」を持ち合わせていることで、老婆(エンハンサー系統)戦においても特殊技の発動頻度を抑えながら戦闘を進めることができました!
また、ダークフェンサーの代名詞とも言える「ミゼラブルミスト」により、相手を攻撃と防御の両面から弱体化させることができたことも最後まで安定した戦闘を行えた大きなポイントですね♪

英雄武器の上限段階追加のアップデートなどにより、少しづつですが環境の幅も広がりを見せてくれてはおりますので、今後の展開に注目しつつ自身の楽しさを深めていきたいなと思っております!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeandsoulfun.blog.fc2.com/tb.php/824-50e8d33b
該当の記事は見つかりませんでした。